Menu 戻る
  • 政治

唐鳳氏、都のコロナ対策サイトに助言 小池知事が感謝/台湾

2020/03/12 11:56
唐鳳氏

唐鳳氏

(東京中央社)デジタル政策を担当する唐鳳(オードリー・タン)行政院政務委員(無任所大臣に相当)は8日、他言語版の開発が進められている東京都の「新型コロナウイルス感染症対策サイト」について助言した。小池百合子知事は同日、ツイッターで紹介し「謝謝です」と唐氏への感謝を伝えた。

都は同サイトのソースコードを、ソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub」で公開しており、修正提案を受け付けている。唐氏はここで、同サイトの言語選択ラベルの「繁体字」の表記について、「体」を台湾で使われている「體」に変更するよう求めた。唐氏の登場に日本と台湾のネットユーザーの間では感激と称賛の声が広がった。

台湾ではマスク配給制度が導入されており、唐氏はネット上でマスクの在庫状況が分かるマップなどを公開。日本メディアで「天才閣僚」などと報じられたが、これについて同氏は、主に衛生福利部(保健省)や民間の功績だとし、自身はこれらをまとめただけだとの考えを示した。

(楊明珠、顧セン/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top