Menu 戻る
  • 政治

陳副総統、台日のTPP交渉「正に時機」 田中和徳衆院議員と面会/台湾

2019/09/10 12:07
田中和徳衆院議員(左)と握手をする陳建仁副総統=総統府の公式サイトから

田中和徳衆院議員(左)と握手をする陳建仁副総統=総統府の公式サイトから

(台北 10日 中央社)陳建仁副総統は9日、神奈川県日華親善協会名誉会長を務める田中和徳衆院議員と台北の総統府で面会し、環太平洋経済連携協定(TPP)への台湾の参加実現に関して協力を求めた。

陳副総統は、台湾にとって日本は第3位の貿易相手先で、日本にとって台湾は第4位の貿易相手先だと言及。現在、日本が米国との貿易交渉や韓国との貿易戦争による圧力に直面していることに触れ、TPPについて日台が話し合いを始めるのに「今が正に最適な時期」だとし、日本の均衡と海外市場拡大にも役に立つと述べた。

陳副総統は、田中氏と同協会のメンバーが台湾のTPP参加実現を支持し、台湾に協力して日本政府に提言をしてもらえるよう期待を寄せた。

(葉素萍/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top