Menu 戻る
  • 政治

国慶節の動くロゴお披露目 台湾のたゆまぬ進化の追求を象徴

2019/09/05 13:59
公開された今年の双十国慶節のモーションロゴ=フェイスブックページ「中華民国 賛国慶」から

公開された今年の双十国慶節のモーションロゴ=フェイスブックページ「中華民国 賛国慶」から

(台北 5日 中央社)10月10日の双十国慶節(建国記念日)を前に、関連行事の準備会は5日、今年のモーションロゴ(動くロゴ)を公開した。「世界と手を取り、台湾は意気揚々と飛躍する」という意味を表す「攜手世界 台湾耀飛」をコンセプトに、2つの「十」を右上に向かう矢印のように2色でデザインし、進化を絶えず追い求める台湾の姿が表現された。

動くロゴは準備会のフェイスブックでお披露目された。色彩は、台湾人の積極性や活力を表す緑色と、台湾のフレンドリーさやもてなしの心を示す紫色をメーンに、ポップな水色や橙色、黄色、青緑色も取り入れた。台湾の人々を育む土地が多元的な声を包み込み、無限の可能性を生み出していることをイメージしたという。

(侯姿瑩/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top