Menu 戻る
  • 政治

日本で蔡総統の後援会が発足へ 再選を応援

2019/08/03 17:10
蔡英文総統(左)と陳菊総統府秘書長=資料写真

蔡英文総統(左)と陳菊総統府秘書長=資料写真

(台北 3日 中央社)来年1月の総統選に与党・民進党の公認候補として出馬し、再選を目指す蔡英文総統を応援する「日本 蔡英文総統後援会」(総会長:趙中正)が発足する。成立大会は9月1日に東京都内で開かれる予定。

大会の案内状では、対抗馬となる野党・国民党の公認候補、韓国瑜高雄市長について、「品格、学歴、政治経験、アメリカや日本との信頼関係など、どれをとっても蔡英文総統のほうが優れている」と辛辣(しんらつ)に批評。また、中国共産党が韓氏を応援しているとした上で、「油断していると台湾の自由と民主主義が失われてしまうかも知れない」と指摘し、一致団結して台湾の民主主義体制を守ろうと呼び掛けている。

台湾と日本は外交関係がなく、蔡総統は訪日できないが、代理として陳菊総統府秘書長(官房長官に相当)が成立大会に出席すると予告している。

(編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top