Menu 戻る
  • 政治

林氏が時代力量を離党 国会議員で人気バンドのボーカル/台湾

2019/08/01 18:58
離党を発表する時代力量の林昶佐立法委員

離党を発表する時代力量の林昶佐立法委員

(台北 1日 中央社)野党・時代力量の林昶佐立法委員(国会議員)が1日、即時の離党を発表し、来年1月11日の立法委員選に無所属で出馬する考えを明らかにした。立法委員選と同日実施される総統選にも触れ、与党・民進党の蔡英文総統の再選を支持する立場を表明した。

人気メタルバンド「ソニック(閃霊)」のボーカルで時代力量の創設メンバーの一人でもある林氏。この日、党の臨時決策(意思決定)委員会を途中で退席し、記者会見を開いた。

時代力量は、両岸(台湾と中国)サービス貿易取り決めの撤回などを求める2014年の「ひまわり学生運動」の主要メンバーらが15年1月に結成。前回16年の立法委員選では民進党(68議席)、国民党(35議席)に次ぐ5議席を獲得した。最近は、民進党との選挙協力を巡り党内で方針の食い違いが表面化しており、党の分裂や泡沫政党化が懸念されている。

民進党は今回の立法委員選に関し、林氏の選挙区(台北市中正・万華区)を含む3選挙区で独自候補を立てない方向で調整を進めている。

(陳俊華/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top