Menu 戻る
  • 政治

女性タレントが文化相に平手打ち 「脱蒋介石化」推進に不満/台湾

2019/01/22 19:22
タレントの女性(左)から頬を平手打ちされた鄭麗君文化部長

タレントの女性(左)から頬を平手打ちされた鄭麗君文化部長

(台北 22日 中央社)鄭麗君文化部長(文化相)が22日、台北市内で行われたベテラン芸能人との食事会に出席した際、タレントの女性から頬を平手打ちされた。女性は同日、記者会見を開き、蒋介石元総統の象徴を排除する「脱蒋介石化」を鄭氏と与党が進めていることへの不満が背景にあったと明かし、「一時的に感情が高ぶり、抑えきれなくなった」と謝罪の意を表明。一方で、「脱蒋介石化は誤り」と改めて主張した。

鄭氏は出席者とあいさつを交わしている最中に、女性から突然平手打ちされた。直後は驚いた表情を浮かべていたが、取り乱すことなく出席者とのあいさつを続けた。

鄭氏はフェイスブックで、女性とは面識がないことを明かし、「台湾社会は目下、理性的、冷静に衝突に向き合う必要がある」とし、「いかなる暴力も真似してはならない」と訴えた。

(鄭景ブン/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top