Menu 戻る
  • 政治

李登輝元総統、頭部を打ち出血 救急車で運ばれる/台湾

2018/11/29 13:37
李登輝元総統

李登輝元総統

(台北 29日 中央社)李登輝元総統(95)が29日午前、自宅で転んで頭部を打ち、救急車で台北市内の病院に運ばれた。頭からは出血があったという。李登輝弁公室の王燕軍主任は取材に対し、李氏は簡易的な包帯の処置を済ませ、詳しい検査を行っていると明かした。

王氏によると、李氏は午前11時31分に自宅で転倒し、額を打ち付けた。出血していたため、自宅の看護担当者が必要な処置を行い、同32分に救急車を手配。救急車で搬送され、午後0時1分に台北市の台北栄民総医院に到着したという。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top