Menu 戻る
  • 政治

蔡英文総統「本当に変わるべきなのは私自身」 再出発誓う/台湾

2018/11/27 13:05
直轄6市の市長当選者に電話をかける蔡英文総統=蔡総統のフェイスブックから

直轄6市の市長当選者に電話をかける蔡英文総統=蔡総統のフェイスブックから

(台北 27日 中央社)蔡英文総統は26日、フェイスブックで「本当に変わるべきなのは私自身」と24日の統一地方選での与党・民進党の大敗に反省の念を示し、「各種の重要政策、人事の検討、反省を通じ、体制を整えて再出発します」と今後の政権運営に向けた決意を表明した。

統一地方選で、全22県市の首長ポストを選挙前の13から6に大きく減らした民進党。蔡総統は、敗戦の責任は総統が一人で背負う考えを示し、「責任逃れはしない」とつづった。

フェイスブックには、緑や青、オレンジ色の魚が描かれた絵を背景に電話をかける蔡総統の写真も合わせて投稿された。蔡総統は「どの党派の県市首長であれ、青(国民党)、緑(民進党)、無色どの色であっても、全て最新の民意によって託されたもの」とし、26日午後に行政院(内閣)直轄6市の首長当選者全員に電話をかけ、祝福の言葉を送ったと明かした。

(葉素萍/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top