Menu 戻る
  • 政治

選管トップが辞任 統一地方選と国民投票同日実施、投票所が混雑/台湾

2018/11/25 17:28
陳英ケン氏

陳英ケン氏

(台北 25日 中央社)中央選挙委員会(選管)の陳英ケン主任委員の辞任の申し出が25日受理された。行政院(内閣)のKolas Yotaka(グラス・ユタカ)報道官が発表した。陳氏は24日投開票された統一地方選と国民投票で、事前にさまざまな対策を講じたものの、各地の投票所に有権者の行列が相次いでできる事態を招いてしまったとしている。(ケン=金へんに今)

24日は10件の国民投票が地方選と併せて実施され、その内容の複雑さから投票作業がスムーズに進まず、各地の投票所には長蛇の列ができた。締め切り時間の午後4時を過ぎても、有権者の列が残り、同時刻に開票が始まったものの、投票も続けられていた。開票作業は25日午前3時までかかり、開票に要した時間は史上最長とされる。

(侯姿瑩/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top