Menu 戻る
  • 政治

外交部「法王の台湾訪問を引き続き要請」=バチカン報道官の発言受け

2018/10/19 19:23
外交部「法王の台湾訪問を引き続き要請」=バチカン報道官の発言受け

(台北 19日 中央社)中華民国(台湾)と外交関係を結ぶバチカンの報道官は18日、フランシスコ法王の台湾訪問の計画はないと明らかにした。これを受け、外交部(外務省)の李憲章報道官は19日、引き続き台湾訪問を要請する姿勢を示した。

陳建仁副総統も同日、今後も宗教の自由や民主政治、人権、法治などの普遍的な価値に基づき、76年間続いているバチカンとのパートナーシップを深めるとした上で、法王の台湾訪問を切望した。

陳副総統は14日に行われた第262代法王、故パウロ6世らの列聖式に出席するためバチカンを訪れ、フランシスコ法王に台湾訪問を要請していた。法王が2013年の就任以来訪問した国・地域は30を超すという。

(侯姿瑩、葉素萍/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top