Menu 戻る
  • 政治

蔡英文総統、台湾代表選手の活躍称える「国民の大きな声援が必要」

2017/08/28 14:08
実際に観戦し台湾代表選手を激励する蔡英文総統(右)/ローラースポーツ42.195キロメートルマラソン

実際に観戦し台湾代表選手を激励する蔡英文総統(右)/ローラースポーツ42.195キロメートルマラソン

(台北 28日 中央社)台北などで開催中のユニバーシアード夏季大会は終盤を迎えている。蔡英文総統は27日、フェイスブックで、台湾代表選手が収めた優秀な成績を称え、「台湾の選手が試合で自分を超え続ける時には、国民の大きな声援がさらに必要」と選手への応援を呼び掛けた。

蔡総統は卓球女子の陳思羽選手が混合ダブルスで4強、女子ダブルスで8強にとどまったのを悔み、記者会見で涙を流したのに触れ、「陳思羽選手、泣かないで。台湾卓球は戦い続けてください」とエール。「次はさらに努力し、悔し涙を勝利の喜びに変えて下さい」と陳選手を励ました。

また、蔡総統は27日の試合でメダルを獲得した各選手の名前を一人ひとり挙げ、活躍を称賛した。

27日に台湾勢が獲得したメダルは次の通り。

金=ビリヤード女子9ボールシングルス(古正晴)、ビリヤード男子9ボールシングルス(許睿安)▽銀=陸上男子110メートルハードル(陳奎儒)、ビリヤード男子9ボールシングルス(劉政杰)▽銅=卓球混合ダブルス(廖振[王廷]・陳思羽ペア)、陸上ハーフマラソン女子団体、ビリヤード女子9ボールシングルス(呉芷[女亭])、武術太極拳男子長拳(蔡沢民)

(葉素萍/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE