Menu戻る
  • 政治

蔡英文総統の支持率57.4% 不満は5割以上=民進党調査/台灣

2017/05/19 17:18
蔡英文氏

蔡英文氏

(台北 19日 中央社)与党・民進党が19日発表した世論調査の結果によると、蔡英文総統の支持率は57.4%、不支持率は37.4%だった。満足度では「満足しない」が54.2%を占め、「満足」の42.2%を上回った。

年齢別でみると、30~39歳と60~69歳の支持率は65%前後に達した。一方、40~49歳では支持率は48.9%と5割に満たなかった。どの改革を推進すべきかについては、「労働者の権利の保障」が92.3%でトップ。次いで「司法改革」(82.7%)となった。

支持率と不満足度がいずれも5割を超えた結果について徐佳青副秘書長は、不満の原因は改革への反対に加え、改革のスピードの遅さにあるとの分析を明らかにした。

調査は今月16日から18日まで20歳以上の有権者を対象に行われ、1153件の回答が得られた。

シンクタンク、台湾世代智庫が17日に発表した世論調査の結果では、蔡総統の支持率は54.0%で、不支持は39.7%。施政に不満だと回答した人は52.9%で、満足は41.3%だった。

(呂欣ケイ/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top