Menu 戻る
  • 人気記事

台湾の自由度、100点満点中93点 アジア2位=米人権団体

2019/02/07 12:44
台湾の自由度、100点満点中93点  アジア2位=米人権団体

(ワシントン 7日 中央社)米国の国際人権団体「フリーダムハウス」がこのほど発表した2019年の「世界の自由」報告の自由度格付けで、台湾は100点満点中93点を獲得した。アジアでは日本の96点に次いで2番目に高い点数。中国は11点だった。

台湾の点数は前年と同じ。「自由度」「政治的権利」「市民の自由」の各項目で最高評価を得た。

対象となったのは209カ国・地域。最も点数が高かったのはノルウェー、スウェーデン、フィンランドで100点。カナダ、オランダ、ルクセンブルグ、ニュージーランド、オーストラリア、ウルグアイなどが続いた。最下位はシリアで0点だった。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top