Menu 戻る
  • 経済

ロングセラー「王子麺」、交通系ICカードに 食欲そそる“音”も再現/台湾

2020/08/22 13:25
「王子麺」のパッケージ(下)を再現したイージーカード=悠遊卡公司提供

「王子麺」のパッケージ(下)を再現したイージーカード=悠遊卡公司提供

(台北中央社)台湾の食品メーカー、味王のロングセラー商品「王子麺」が今年で発売50周年となるのを記念し、パッケージを本物そっくりに再現した3D版の交通系ICカード「イージーカード」(悠遊卡)が発売される。

王子麺は、味王が1970年に発売した看板商品。イージーカードの発売元、悠遊卡公司によると、当初はインスタント麺として売り出されたが、消費者のアイデアから、袋を押して中の麺をつぶし、付属の粉末調味料を混ぜて食べる食べ方が生まれ、スナック菓子としても定着した。

同社はまた、王子麺イージーカードは、パッケージに本物と全く同じ素材が使われており、振ると“ばらばらになった麺”がこすれ合う音も聞こえると紹介。「思わず(袋を)破りたくなる衝動を抑えてください」と忠告している。

予約販売制を採用しており、24日午前11時から、大手コンビニ4社のマルチメディア端末で受け付けが開始される。価格は190台湾元(約680円)。受け付けは28日午後11時59分まで。

(陳怡璇/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top