Menu 戻る
  • 経済

国内で日本旅行気分を 台北のホテル、文化を楽しめるプランを提供/台湾

2020/08/05 18:18
国内で日本旅行気分を 台北のホテル、文化を楽しめるプランを提供=リージェント台北提供

国内で日本旅行気分を 台北のホテル、文化を楽しめるプランを提供=リージェント台北提供

(台北中央社)台北の5つ星ホテル、リージェント台北(台北晶華酒店)は、新型コロナウイルスの影響で海外旅行に行きにくい状況が続く中、国内で日本旅行気分を味わってもらおうと、日本文化を体験できる「陸上クルーズ」プランを提供している。

2泊3日の宿泊プランで、滞在中は専属の日本人コンシェルジュが日本式のおもてなしを提供。チェックイン後は和菓子を提供するほか、夕食には黒牛の鍋や日本酒を用意する。また、浴衣体験やコンシェルジュによる茶の湯文化の紹介も楽しめる。館内では築地市場の競りの光景を再現し、シェフがその日漁港から直送された魚介を解説するプログラムも行われる。

同ホテルの呉偉正董事総経理(取締役社長)は、東京にいるかのような旅行体験を味わってもらえればとアピールした。

台湾では感染状況の落ち着きによって、国内旅行が盛り上がりを見せている。ホテル各社はこの商機に目をつけ、館内での滞在を満喫できる宿泊プランを相次いで打ち出し、好評を博している。

台北マリオット・ホテル(台北万豪酒店)は、子供が遊べる195坪のキッズスペースを開設。ラジコンカーを遊べるミニサーキットや様々な遊具、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」などを設け、ファミリー層の集客を狙っている。

(余暁涵/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top