Menu 戻る
  • 経済

台湾製の防疫物資に数十カ国から問い合わせ 質の高さに関心集まる

2020/05/11 18:40
台湾のマスク生産工場

台湾のマスク生産工場

(台北中央社)新型コロナウイルスの感染拡大により世界各国で防疫物資が不足する中、防疫物資を台湾から購入したいとの問い合わせが数十カ国の行政機関や民間機関から寄せられていることが11日、経済部(経済省)官僚の話で分かった。台湾は物資が比較的足りている上に、製品の質が高いことから、関心が集まっているという。

カナダの中国語紙、星島日報(電子版)は10日付で、バンクーバー台湾貿易センターが8日、医療用マスク1000万枚を台湾企業に発注したいとの依頼をカナダ政府から受けたと報じた。

これに関して経済部官僚は、貿易センターにはカナダ各地から防疫物資調達の問い合わせがあると説明。マスクと医療用手袋が主で、手袋についてはすでにメーカーとのマッチングを支援していると明らかにした。だがマスクは輸出が規制されているため、規制が解除されるまでは処理できないとした。

(呉柏緯/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top