Menu 戻る
  • 経済

台湾の有名週刊誌、今月末で運営終了 2年前に紙版廃止

2020/02/20 19:01
2018年4月に発行された「壱週刊」紙媒体最終号

2018年4月に発行された「壱週刊」紙媒体最終号

(台北中央社)台湾の週刊誌「壱週刊」が今月29日をもって運営を終了することが分かった。同誌が20日、公式サイトで発表した。同誌は広告収入の減少を背景に2018年4月に紙媒体の発行を終了し、電子版に完全移行していた。同誌は運営終了について声明で、「(親会社である)香港ネクストメディア(壹伝媒)グループの経営転換の必要性のため」だと説明している。

台湾壱週刊は2001年5月31日に創刊。政財界、芸能界のゴシップ記事やパパラッチ文化を台湾に持ち込み、台湾のメディア業界に大きな影響を与えた。

(陳秉弘/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top