Menu 戻る
  • 経済

台湾株式市場、29年ぶり高値=米中合意、米株高

2019/12/17 13:22
台湾株式市場、29年ぶり高値

台湾株式市場、29年ぶり高値

(台北中央社)17日の台湾株式市場は、米株式市場で主要株価指数がそろって上昇したのを受け、序盤から株価が上昇。午前9時35分に大台の1万2000を突破し、1万2000.55となり、29年ぶりの高値を更新した。背景には米中の貿易交渉が「第1段階」の合意に達したことなどがある。午後1時20分現在、加権指数は1万2072.31で、上昇傾向が続いている。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top