Menu 戻る
  • 経済

経済省、東京で企業誘致 台湾との技術提携も打診

2019/07/30 15:26
経済省、東京で企業誘致  台湾との技術提携も打診

(台北 30日 中央社)日台の企業交流や日本企業の台湾投資拡大を図ろうと、経済部(経済省)職員や民間企業からなる訪問団が22日から26日まで東京を訪れた。滞在中、半導体設備・材料やスマート製造・再生医療、エネルギーなどの分野における日本のリーディングカンパニー10社を訪問し、台湾での投資や共同開発の拡大などについて話し合った。

訪問先は半導体製造装置大手のディスコや大手化学材料メーカーの日立化成、スマート製造を手掛ける日立製作所、再生医療のセルシード、エネルギー供給の丸の内熱供給、情報プラットフォームのラインなどの10社。

同部によると、台湾の半導体産業が近年、資本投資を続けているのに伴い、日本企業は台湾の顧客のニーズに応えようと、必要とされる設備や材料について台湾での投資を拡大しているほか、台湾への研究開発センター設置も進めている。また、日本企業は台湾の政府が力を注ぐスマート製造や再生医療、エネルギー分野に高い関心を示しているという。

(編集:荘麗玲)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top