Menu 戻る
  • 経済

8月の完全失業率、前月比横ばい 労働市場、全体的に安定/台湾

2018/09/25 18:32
8月の完全失業率、前月比横ばい 労働市場、全体的に安定/台湾

(台北 25日 中央社)行政院(内閣)主計総処の25日の発表によれば、8月の失業率は3.87%だった。前月より0.06ポイント上昇した。完全失業率(季節調整値)は3.69%となり、前月比で横ばい。労働市場は全体的に安定しているという。

台湾は6月に卒業シーズンを迎える。例年6~8月は、卒業生が就職活動を行っている影響で、失業率は上昇傾向にある。同処によれば、9月以降、その影響は緩和される見通し。

(潘姿羽/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top