Menu 戻る
  • 経済

食品関係の国際見本市5展閉幕 海外バイヤー過去最多/台湾

2017/06/27 13:10
食品関係の国際見本市5展閉幕  海外バイヤー過去最多/台湾

(台北 27日 中央社)台北市内で開催された「FOODTAIPEI 2017」(台北国際食品展)など食品関係の5展合同国際見本市が24日、閉幕した。4日間の会期中には国内外から6万人以上が来場。海外のバイヤー数は8000人近くと過去最多を記録した。多かったのは中国大陸、日本、フィリピン、マレーシア、香港など。

FOOD TAIPEIは台湾貿易センター(中華民国対外貿易発展協会、TAITRA)が主催し、今年で27回目を数える。同時開催されたのは、台北国際包装工業展、台北国際食品加工設備と製薬機械展、台湾国際ホテル及び飲食店設備用品展、台湾国際ハラル食品見本市。

日本の食品・飲料などを紹介するジャパンパビリオンも設置され、日本企業約100社が出展した。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE