Menu 戻る
  • 経済

台湾証取、上場企業に年1回の法人説明会実施義務付けへ 来年から

2017/03/08 18:58
資料写真

資料写真

(台北 8日 中央社)台湾証券取引所は7日、来年から上場企業に対し、最低年1回の法人説明会の実施を義務付けると明らかにした。株主や投資家に企業の状況を理解してもらい、交流の機会を増やすことでコーポレートガバナンス(企業統治)の向上と株主の権利保障につなげたいとしている。

これまでは新規上場企業に対し、年1回の法人説明会実施などを義務付けていたが、市場全体のさらなる透明化と企業情報公開の強化を目指す。

台湾証取では、情報の利用者が低コストで即時に公平な情報を受け取ることが理想的だとして、企業側に理解を求める方針。健全な情報公開は企業の資金調達や信頼維持に寄与するとしている。

(田裕斌/編集:齊藤啓介)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE