Menu 戻る
  • 両岸

国防部、中国軍機に退去求める警告文言を公開 SNSの流行に呼応/台湾

2020/11/04 21:11
空軍の警告メッセージがつづられた国防部の投稿=同部報道官のフェイスブックから

空軍の警告メッセージがつづられた国防部の投稿=同部報道官のフェイスブックから

(台北中央社)国防部(国防省)は3日、最近ネットユーザーの間で流行している「音のある言葉チャレンジ」のハッシュタグを付けた上で、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入した中国の軍用機に退去を求める中華民国空軍の警告メッセージを同部報道官の公式フェイスブックで公開した。

音のある言葉チャレンジは、見た途端口にできたり、頭に音や声が浮かんできたりするような言葉をSNSに投稿し合うもので、最近インスタグラムやフェイスブックなどで人気を集めている。

中国軍機は9月16日以来、台湾周辺での活動を活発化させており、今月4日までに34回にわたって台湾南西のADIZに入っている。投稿では、対応に向かう戦闘機パイロットの写真を添えた上で、「こちらは中華民国空軍。台湾の南西空域を飛行する中国共産党の軍用機に告ぐ。貴方はすでに当方のADIZに進入し、航空安全に影響を及ぼしている。速やかに進路を変え、退去せよ」という台湾側の警告文言がつづられた。

(游凱翔/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top