Menu 戻る
  • 両岸

「双十国慶節」の10日にも中国軍機が台湾防空圏入り

2020/10/10 20:13
10日の中国軍機の動きを示す図=国防部提供

10日の中国軍機の動きを示す図=国防部提供

(台北中央社)国防部(国防省)は10日夜、中国人民解放軍のY8対潜哨戒機1機が同日、台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に進入したと発表した。

この日は中華民国の建国記念日に当たる「双十国慶節」。蔡英文(さいえいぶん)総統は台北市の総統府前で行った演説で台湾の安全を守る決意を強調し、中国に対話を呼び掛けたばかりだった。

同部が公開した資料によると、中国軍機が台湾のADIZに入ったのは5日連続で、中国軍が台湾の周辺空域で活動を活発化させた9月16日以降では16回目。

(游凱翔/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top