Menu 戻る
  • 両岸

国防部、軍事動向を随時公表するページを公式サイトに設置/台湾

2020/09/17 12:41
中国人民解放軍のY8対潜哨戒機=国防部提供

中国人民解放軍のY8対潜哨戒機=国防部提供

(台北中央社)国防部(国防省)は17日までに、台湾周辺の軍事動向を随時公表する専用ページを同部公式サイトに設置した。台湾周辺では最近、人民解放軍による演習が相次いでおり、軍用機が連日にわたって台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に進入している。

台湾周辺の軍事動向について、同部はこれまで報道資料の形を採用し、メディアを通じて対外的に情報を公開していた。新たに設置した専用ページでは、文字情報のほか、イラストや写真なども用いて軍事動向を説明している。

同部は17日午前、専用ページに軍事動向を初めて掲載した。掲載された情報によれば、16日、人民解放軍のY8対潜哨戒機延べ2機が台湾南西のADIZに進入した。空軍は、ADIZを離れるよう無線で警告し、航空兵力によって監視、対応したとしている。

(游凱翔/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top