Menu 戻る
  • 両岸

「ハンバーガーさえ一つの中国原則を遵守」外相がツイッターで皮肉/台湾

2019/01/21 18:32
「ハンバーガーさえ一つの中国原則を遵守」と皮肉る呉ショウ燮外相の投稿=外交部の公式ツイッターより

「ハンバーガーさえ一つの中国原則を遵守」と皮肉る呉ショウ燮外相の投稿=外交部の公式ツイッターより

(台北 21日 中央社)台湾マクドナルドのインターネットCMが「台湾独立」をイメージさせるとして中国で批判が噴出している問題で、呉ショウ燮外交部長(外相)は20日、「今はハンバーガーでさえ一つの中国原則を遵守しなければならないのか」と英語で外交部(外務省)の公式ツイッターに投稿した。(ショウ=金へんにりっとう)

CMは受験生を応援する趣旨の約25秒間の映像で、今月初めに配信された。映し出された受験票の国籍欄に「台湾」と書かれていたことが中国で問題視され、ネットユーザーが不買運動を呼び掛ける騒動に発展。台湾マクドナルドとは別会社の中国マクドナルドが19日、一つの中国を支持する立場をネットで表明するなど釈明に追われる事態となった。

呉部長は、ツイッターで中央社の英語版の記事を引用。「冗談でしょ!」と皮肉めいた言葉で投稿を締めくくった。投稿には賛同を示す「いいね!」が21日午後の時点で1300件余り寄せられている。

呉部長は今月5日にも中国でまん延している家畜伝染病「アフリカ豚コレラ」にからみ、「中国は自分の豚さえ管理できない」と同部の公式ツイッターに英語で投稿していた。

(游凱翔/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top