Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

「鬼滅の刃」盗撮映像をSNSに投稿 台湾の配給会社、法的措置へ

2020/11/11 13:10
木綿花がSNSで提訴の方針などを発表=同社のフェイスブックから

木綿花がSNSで提訴の方針などを発表=同社のフェイスブックから

(台北中央社)アニメーション映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を台湾で配給する木棉花は10日、作品の盗撮映像を写真共有サイト「インスタグラム」に投稿したネットユーザーを相手取り訴訟を起こすと発表した。

投稿された映像は作品終盤の一部シーン。映画館内で盗撮したとみられる。投稿者は説明文で、人気ユーチューバーの鍾明軒さんが同作の中国語吹替版を巡り「木棉花から声優のオファーを撤回された」と主張していた内容に触れ、「あなた方は私の可愛い鍾明軒をいじめた」「あなた方に報復する」などと投稿の理由を説明している。また、投稿者がアカウントのアイコンに使っていた女性の写真も盗用したものだったことが分かっている。

これに対して木棉花は、作品の盗撮や別人へのなりすまし、その画像や映像を拡散させるなどの行為は違法だと指摘。個人的利用、SNS(交流サイト)への投稿にかかわらず、館内でスクリーンを撮影する行為はいずれも「著作権侵害」行為だと説明し、盗撮行為はしないよう呼び掛けた。

(王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top