Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

ロッテ・チェン、元同僚の吉見に感謝の言葉

2020/11/07 16:33
笑顔でメディアの取材に応じるチェン(左)と吉見=2017年1月、台北

笑顔でメディアの取材に応じるチェン(左)と吉見=2017年1月、台北

(台北中央社)ロッテのチェン・ウェイン投手が6日、自身のフェイスブックを更新し、かつてのチームメートで同日引退登板した中日の吉見一起投手に感謝のメッセージを送った。

2人は2006年から2011年まで共に中日でプレーし、左右のエースとしてチームの黄金期を支えた。

チェンは、当初は自分が日本語もろくに話せなかったにもかかわらず「一つも嫌な顔をせずたくさんの日本語を教えてくれ、宿舎で時間がある時には、話相手もしてくれました」と振り返った。

一方、2012年の渡米後もまた戦友になることを願っていたが、9年ぶりに日本球界に復帰した今年は「コロナの影響もあり昔のように一緒に野球をする日々に戻ることはできませんでした」と残念がった。

最後は「あなたと共に真のプロ野球選手になれたことをとても光栄に思います。ありがとう、吉見さん」と結んだ。

吉見とのツーショットを添えた投稿は、7日午後4時半時点で1万7000件以上の「いいね」を獲得。コメント数が100を超えている。

(楊啓芳/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top