Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

「鬼滅の刃」、台湾公開3日で興収3億6千万円突破 「君の名は。」上回る

2020/11/02 15:24
鬼滅の刃のコスプレ衣装に身を包んだ人々。台北市西門町で10月31日撮影。

鬼滅の刃のコスプレ衣装に身を包んだ人々。台北市西門町で10月31日撮影。

(台北中央社)台湾で先月30日に公開されたアニメーション映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が、1日までの3日間で1億台湾元(約3億6600万円)を突破したことが分かった。配給元の木綿花が2日、明らかにした。台湾で公開されたアニメ映画として、公開3日での1億元超えは昨年の「アナと雪の女王2」の公開4日や2016年の「君の名は。」の公開10日を上回るハイペースとなっている。

台湾の映画館では公開初週の週末、鬼滅の刃に登場するキャラクターのコスプレをした観客の姿も多く見られた。

映画公式サイトの上映館情報によれば、同作は台湾全土95の映画館で封切られた。現在上映されているのは日本語吹替版のみで、6日には中国語吹替版も公開される。

(王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top