Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

金門マラソン、2年ぶりに実施へ 来年1月16・17日開催/台湾

2020/10/14 11:11
金門マラソンの完走者に贈られるコーリャン(高粱)酒

金門マラソンの完走者に贈られるコーリャン(高粱)酒

(金門中央社)金門県政府主催の金門マラソンが来年1月、2年ぶりに実施される。楊鎮浯県長が12日、記者会見で発表した。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止されていた。楊県長は、ランナーに金門の美しい風景やグルメ、レースロードを堪能してもらいたいと参加を呼びかけた。

金門マラソンは今回で13回目を迎える。1月16日と17日の2日間にわたって開催され、16日に4.5キロの種目が、17日に11.2キロ、ハーフマラソン、フルマラソンの3種目が実施される。完走者には記念品として、金門名物のコーリャン(高粱)酒が贈られる。

県政府によれば、今回は1万9000人のランナーが参加する見込み。16日から前回(2020年)応募者の先行エントリーを受け付け開始し、一般エントリーは26日から受け付ける。

(黄慧敏/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top