Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

リン・チーリン慈善カレンダー 夫・AKIRAとの写真を複数収録/台湾

2020/09/07 14:01
リン・チーリン、EXILE・AKIRA夫妻。台北市志玲姉姉慈善基金会提供

リン・チーリン、EXILE・AKIRA夫妻。台北市志玲姉姉慈善基金会提供

(台北中央社)モデルで女優のリン・チーリン(林志玲)が設立した慈善団体、台北市志玲姉姉慈善基金会は6日、2021年版のチャリティーカレンダーを発表した。今回は、昨年結婚した音楽グループ、EXILEのAKIRAとのツーショット写真を複数枚掲載。富士山の麓で撮影した写真も収録された。

チャリティーカレンダーの発売は12年目。21年版の収録写真はいずれも、チーリンとAKIRAが共同で選んだ。未公開のプライベート写真も盛り込まれた。

新型コロナウイルスの感染拡大がエンターテイメント業界を直撃した影響で、AKIRAとより多くの時間を過ごせたというチーリン。2020年は人々の生活や物事を見る角度、生命への向き合い方、人付き合いに非常に大きな変化があったとの見方を示し、これらの変化によって、何が一番大切かを考えることができたとチーリンは語る。「ずっとそばにあるものは、全てとても大切。家族、パートナー、友人をしっかりと抱きしめて、大切にしないといけない」とメッセージを伝えた。

カレンダーには、同基金会が援助する東部・花蓮県北埔小学校のダンスチームの児童が描いたイラストもあしらわれた。

基金会は、カレンダーを通じてチーリンとAKIRAが伝えたいぬくもりを感じてもらうとともに、周囲の全てに関心を寄せ、大切にすることを忘れないようにしてほしいとしている。

カレンダーの予約販売は7日にインターネットなどで始まった。卓上と壁掛けの2種類で、価格はいずれも520台湾元(約1880円)。

(王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top