Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

EXILE AKIRA、台湾で始球式 郭泰源から指導 妻リン・チーリン球場で応援

2020/08/31 16:08
笑顔で始球式に臨むAKIRA

笑顔で始球式に臨むAKIRA

(新北中央社)音楽グループ「EXILE」のメンバー、AKIRAが30日、富邦ガーディアンズの本拠地、新荘球場(新北市)で始球式を行った。式の前には、富邦の顧問を務める元西武・郭泰源氏から指導を受けたAKIRA。憧れていた郭氏から指導を受けられて光栄だと喜んだ。

台湾人女優で妻のリン・チーリンが応援に駆け付けており、AKIRAとおそろいの背番号「6」のユニホームを着てVIPルームから投球を見守った。チーリンが来ていたことを式の後の取材で知ったAKIRAは「来てたんですか」と驚きつつ、顔をほころばせた。

夫妻は日本で生活していたが、AKIRAによれば、8月初旬にプライベートの用事があり、それに合わせて訪台。同チームから招待を受けて始球式に参加したという。新型コロナウイルスの検査を日本で2回受け、台湾では14日間、在宅検疫を受けた上で始球式に臨んだと話した。

(謝静雯/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top