Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

オペラ「トゥーランドット」を台湾から世界に生配信 きょう夜

2020/08/28 16:53
オペラ「トゥーランドット」を台湾から世界に生配信=衛武営国家芸術文化センター提供

オペラ「トゥーランドット」を台湾から世界に生配信=衛武営国家芸術文化センター提供

(台北中央社)南部・高雄市の衛武営国家芸術文化センターは台湾時間28日夜7時半から、同館で上演するオペラ「トゥーランドット」をインターネットで同時生配信する。同センターによれば、公演には350人を超える出演者やスタッフが参加し、新型コロナウイルスの感染拡大以降、劇場で一般向けに上演されるプログラムとしては世界最大規模となる。同センターは、素晴らしい公演を世界の人々にも一緒に楽しんでもらいたいとしている。

同作品は同センターがドイツ・デュッセルドルフの劇場「ライン・ドイツ・オペラ」と共同制作した。2015年に欧州で、2019年にアジアでそれぞれ初演され、好評を博した。

指揮は同センターの芸術ディレクターを務めるジエン・ウェンビン(簡文彬)。演出はリー・ファンション(黎煥雄)が担当する。ツオ・ハンイン(左涵瀛)やチャン・ユーイン(張玉胤)らを主要キャストに迎え、台湾のキャスト陣で繰り広げる。

同時配信は同センターの公式ユーチューブチャンネル(https://cutt.ly/CfgjE9K)で行われる。

(編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top