Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

金曲奨 ワー・ウェイが授賞式司会に初挑戦 特別版の代表曲を披露/台湾

2020/08/18 12:13
左からワー・ウェイ、マリー、エヴァン・ヨー

左からワー・ウェイ、マリー、エヴァン・ヨー

(台北中央社)歌手のワー・ウェイ(魏如萱、ウェイ・ルーシュエン)が台湾の音楽賞「第31回ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)授賞式の司会に初挑戦する。記者会見が17日開かれ、発表された。授賞式の前に行われるレッドカーペットの司会は歌手のエヴァン・ヨー(蔡旻佑)とラジオDJのマリー(瑪麗)が担当する。

ワーはこれまで、ノミネート者や審査員として金曲奨に参加してきたが、司会を務めるのは初めて。プレッシャーは「3倍」だと緊張感をあらわにしつつも、「私は歌手、ラジオDJのほかに、今は母親でもある。もっと多くの肩書を持つのも嫌じゃない」とやる気をにじませた。

今回の金曲奨には新作アルバム「蔵著並不等於遺忘」で中国語女性歌手や中国語アルバムなど6部門にノミネートされたワー。自分で自分に賞を授与することにも期待を寄せた。

会見では、この日のために歌詞を特別にアレンジした代表曲「你啊你啊」をエヴァンによるピアノ伴奏で披露した。歌詞には縦読みで、「我是金曲奨主持人/金曲奨見」(私が金曲奨司会者/金曲奨で会いましょう)とのメッセージが込められた。ワーによれば、歌詞の改変は審査員団主席を務めるアイザック・チェン(陳鎮川)が担当。最初に歌詞を渡された時はなんとも思わず、自宅で2、3回歌ってみてからようやく、縦読みが隠されていることに気が付いたという。

エヴァンも金曲奨レッドカーペットの司会に挑戦するのは初めて。準備の過程は「興信所や調査局になったみたい」だと笑った。

授賞式は10月3日に台北市の台北流行音楽センターパフォーマンスホールで開かれる。

(葉冠吟/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top