Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

メイデイのオンラインライブ、60万人超がユーチューブで同時視聴/台湾

2020/06/01 19:21
台湾の人気バンド、メイデイ=同バンドの公式チャンネルより

台湾の人気バンド、メイデイ=同バンドの公式チャンネルより

(台北中央社)台湾の人気バンド、メイデイ(五月天)が5月31日夜、オンラインコンサートを全世界同時配信し、動画投稿サイト「ユーチューブ」での最高同時視聴者数は60万人を突破した。歌手のリー・ロンハオ(李栄浩)やジャム・シャオ(蕭敬騰)、マオ・ブーイー(毛不易)がサプライズでリモート出演する場面もあり、コンサートを盛り上げた。

コンサートは台北陸上競技場(台北市立体育場)で無観客で開かれた。客席は観客の代わりに、メイデイのバンドカラーである青色のライトで彩られた。ボーカルのアシン(阿信)は「今は観客はいないけれど、たくさんの人の歓声を感じる。明るく光っているペンライトが表しているのは、スマホやパソコン、テレビの前で私たちと一緒にコンサートに参加しているみなさん」と画面の向こうのファンに思いを伝えた。

メイデイにとって台北陸上競技場は思い出の会場。休止期間を経て活動を再開した2003年に復帰コンサートを同所で開き、台湾で開かれるコンサートとして当時最多の観客動員数4万人を記録した。また、1999年に発表したファーストアルバムの収録曲「愛情的模樣」のミュージックビデオの撮影地でもある。

1時間強のコンサートで「盛夏光年」や「星空」、「派対動物」など計13曲を披露。中盤の「突然好想你」では、リーら3人がそれぞれ異なる都市から画面を通じてアシンと歌声を重ね、視聴者に驚きを与えた。 (王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top