Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾の音楽賞「金曲奨」授賞式、10月に延期へ 新型コロナ影響

2020/04/17 18:22
昨年6月の「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)授賞式でのパフォーマンス

昨年6月の「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)授賞式でのパフォーマンス

(台北中央社)台湾最高峰の音楽賞「ゴールデン・メロディー・アワード」(金曲奨)の今年の授賞式が10月に延期されることになった。主催する文化部(文化省)影視・流行音楽産業局が17日、発表した。当初は6月に開催予定だった。新型コロナウイルス対策を指揮する中央感染症指揮センターは先月、感染拡大防止のため、100人以上規模の室内集会の開催自粛を要請していた。

同局は報道資料で、イベントを実施する協力事業者とリスク評価や協議を行った結果、延期を決めたと説明。授賞式の会場や開催日、形式については新型コロナの動向や指揮センターの指示を注視しながら協議し、決定次第公表するとした。近年、授賞式は大型会場の台北アリーナ(台北市)で観客を入れて開催されてきた。

ノミネートリストは7月に発表するとしている。

授賞式に合わせて6月に開催予定だった音楽産業の祭典「金曲国際音楽フェスティバル」は中止が決まった。同フェスでは海外の音楽関係者を招いたフォーラムやビジネスマッチングイベント、ショーケースなどが企画されていた。

(王心妤/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top