Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾のレジェンド・荘、張本に逆転勝利=卓球カタールOP

2020/03/06 14:57
荘智淵=資料写真

荘智淵=資料写真

(台北中央社)卓球のワールドツアー、カタール・オープンは5日、ドーハで男子シングルス1回戦が行われ、台湾の荘智淵(38)が、日本の張本智和(16)を4-2で下し、2回戦にコマを進めた。

2016年リオデジャネイロ五輪で4大会連続の五輪出場を果たし、台湾の“レジェンド”と呼ばれる荘。第1、第2ゲームを立て続けに落としたものの、3ゲーム目から波に乗り、起死回生の逆転劇となった。

今大会、多くの台湾人選手が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出場を断念した中で孤軍奮闘している荘。張本とは今年1月のドイツ・オープンでも対戦しており、この時も劣勢から巻き返し、4-2で勝利している。

(龍柏安/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top