Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

米マーリンズ戦力外のチェン、日本球界復帰を否定/台湾

2019/11/30 13:44
メジャーでの通算登板数などが描かれたTシャツを手に持つチェン

メジャーでの通算登板数などが描かれたTシャツを手に持つチェン

(台北中央社)元中日で今月20日、米大リーグ、マーリンズから事実上の戦力外となったチェン・ウェイン投手(34)が27日、台北市内で記者会見を開いた。

古巣の中日が獲得調査を進める意向を示したと日本メディアが報じているが、本人は「日本プロ野球(への復帰)を考えていない」ときっぱり言い切った。

来季はマイナー契約スタートでも「常に上を目指したい」とし、「自分にはメジャーに戻るだけの力があることを証明したい」と意気込んだ。

チェンは2012年に中日から米大リーグ、オリオールズに移籍。16年からマーリンズでプレーしていた。先発から中継ぎに回った今季は12年の渡米以来初めて白星なし(1敗)に終わった。メジャーでは台湾人投手として王建民(元ヤンキースなど、通算68勝)に次ぐ同59勝をマークしている。

(謝静ブン/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top