Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾、2連勝で2次R進出 オリ・張が7回無失点=プレミア12

2019/11/07 12:58
台湾の連勝に貢献したオリックスの張奕

台湾の連勝に貢献したオリックスの張奕

(台中中央社)野球の国際大会、プレミア12は6日、1次ラウンドB組の試合が中部・台中などで行われ、台湾はベネズエラに3-0で完封勝ちし、開幕2連勝で2次ラウンド進出を決めた。

この日は、先発の張奕(オリックス)が昨年の投手転向以来、最も長い7回を投げ、4安打無失点6奪三振と好投した。試合後のインタビューでは、「5回からけいれんを起こした。それでも全力で勝ちを取りにいった」と振り返り、ファンの声援やスタッフのサポートに感謝した。

台湾は7日、B組1位を懸けて同じく2勝している日本と対戦する。

プレミア12は、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の世界ランク上位12チームが対象で、2015年から4年に1度開催される。台湾は前回大会にも出場したが、1次ラウンドで敗退し、9位に終わった。

(楊啓芳/編集:羅友辰)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top