Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

話題の台湾ドラマ「悪との距離」日本上陸

2019/08/31 14:59
台湾ドラマ「悪との距離」の劇中写真=公共テレビ提供

台湾ドラマ「悪との距離」の劇中写真=公共テレビ提供

(台北 31日 中央社)台湾で話題を集めた社会派ドラマ「悪との距離」(我們与悪的距離)が日本に上陸した。すでに動画配信サービスでの有料配信が始まっているほか、10月には衛星放送チャンネルでも放送される。

同作は一件の無差別殺人事件を加害者や被害者、メディアなど異なる視点で切り取りながら、それぞれの立場による「悪との距離」を描いた作品。3月下旬に台湾で放送され、高視聴率を記録した。今月28日には、台湾のテレビ番組アワード「第54回ゴールデン・ベル・アワード」(電視金鐘奨)のノミネートリストが発表され、同作が最多12部門14ノミネートとなるなど、快進撃が続いている。

日本では、衛星放送チャンネル「衛星劇場」で10月15日に放送スタート。動画配信サービス「U-NEXT」では来年4月末まで配信される。

(陳政偉/編集:塚越西穂)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top