Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

陳彦成が金 長距離種目で台湾初=ローラースポーツ世界大会

2019/07/12 18:25
陳彦成=中華民国ローラースポーツ協会提供

陳彦成=中華民国ローラースポーツ協会提供

(台北 12日 中央社)ローラースポーツの世界大会「ワールドローラーゲームズ」は11日、スペイン・バルセロナでスピードのロード1万メートルポイントレースシニア男子決勝が行われ、台湾の陳彦成が18ポイントで優勝した。ローラースポーツの長距離種目での金メダルは台湾史上初。

4日にはアーティスティックのインラインシニア男子で陳毅帆が金メダルを獲得しており、台湾が今大会で獲得したメダルは台湾時間12日午後6時の時点で金2、銀5、銅4の計11個。参加81カ国・地域中、9位となっている。大会は14日に閉会する。

(龍柏安/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top