Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾、テコンドーで銀3個追加 卓球混合ダブルスでは銅=夏季ユニバ

2019/07/09 17:17
テコンドーの女子個人プムセで銀メダルを獲得した蘇佳恩=同大会の公式サイトより

テコンドーの女子個人プムセで銀メダルを獲得した蘇佳恩=同大会の公式サイトより

(台北 9日 中央社)イタリア・ナポリで開催中のユニバーシアード夏季大会は8日、テコンドーのプムセ(型)団体が行われ、台湾は男子、女子、男女混合で計3つの銀メダルを獲得した。卓球の混合ダブルスでは台湾勢が銅メダルを手にした。

テコンドーは7日にも蘇佳恩が女子個人プムセで銀メダルを獲得しており、合計で銀4個とメダルを量産している。

卓球混合ダブルスは廖振テイ、蘇珮綾組が準決勝に進出し、中国のペアを相手に2-4で敗れた。決勝進出は逃したが、同じく準決勝で敗退したロシアのペアと同列で3位となった。(テイ=王へんに廷)

(龍柏安/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top