Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

パ球団のマスコットやチアが訪台 台湾ラミゴの日本フェスタ盛り上げ

2019/05/12 15:46
ラミゴの本拠地、桃園国際球場で日本フェスタが開催され、ジェット風船が飛ばされた

ラミゴの本拠地、桃園国際球場で日本フェスタが開催され、ジェット風船が飛ばされた

(台北 12日 中央社)台湾プロ野球、ラミゴモンキーズは11日、本拠地、桃園国際野球場の中信ブラザーズ戦で、日本フェスタ「YOKOSO桃猿」を実施した。日本プロ野球、パ・リーグが昨年に続いて参加し、楽天、ロッテ、ソフトバンクのマスコットのほか、日本ハムなどのチアリーダーらがラミゴのチアと共に熱い応援を繰り広げ、1万人余りの観客を楽しませた。

試合の途中では、日本のプロ野球の雰囲気を台湾のファンにも体験してもらおうと、白いジェット風船が球場内に飛ばされた。球場外には、お好み焼きや水風船などの屋台が並んだ。

同イベントはラミゴが2017年から開催。パ・リーグは、リーグとして参加することで台湾の野球ファンに日本のプロ野球の魅力をより身近に感じてもらいたいとしている。

試合はラミゴが7-5で勝利。同イベントは12日にも行われる。

(張新偉/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top