Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾の「大王」王柏融、日本ハムと3年契約 背番号は99=台北で入団会見

2018/12/19 18:06
日本ハムの栗山英樹監督(左)と握手を交わす王柏融外野手

日本ハムの栗山英樹監督(左)と握手を交わす王柏融外野手

(台北 19日 中央社)台湾プロ野球ラミゴから日本ハムに移籍する「大王」こと王柏融外野手が19日、台北市内で会見を行い、日本ハムの栗山英樹監督から贈呈された背番号「99」のユニホームに袖を通した。契約期間は3年。竹田憲宗球団社長は、日本ハムにとっては非常に長い契約だとし、王が即戦力として活躍できることに期待を寄せた。

王は2015年、全体4位でラミゴに入団。17年には2年連続打率4割を達成し、台湾人選手として初の三冠王に輝いた。今年は無冠に終わるも、リーグ2位の84打点や同3位の159安打をマークするなど高い打撃力を誇った。

金額は推定で総額400万ドル(約4億5000万円)。竹田氏は、正確な金額については守秘義務を理由に伏せた。

(楊啓芳/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on LINE
Top