Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

重量挙げ女子、台湾の郭が世界新で金=世界選手権

2018/11/05 14:45
重量挙げの世界選手権大会で優勝した郭コウ淳選手(コウ=女へんに幸)=資料写真

重量挙げの世界選手権大会で優勝した郭コウ淳選手(コウ=女へんに幸)=資料写真

(台北 5日 中央社)重量挙げの世界選手権は4日、トルクメニスタンのアシガバートで行われ、女子59キロ級の郭コウ淳がスナッチ105キロ、ジャーク132キロのトータル237キロで世界新記録をマークし、金メダルを獲得した。(コウ=女へんに幸)

スナッチでは試技3本を順調に成功させ、世界新記録をたたき出し、1位に入った。だが、ジャークは、中国の陳貴明が2本目で郭の記録を1キロ上回る133キロをマーク。陳は続く3本目で140キロに失敗し、郭の世界新記録と金メダルが確定した。

郭は2016年のリオデジャネイロ五輪で銅メダル、今夏のアジア大会では金メダルを獲得。今大会でもメダル候補と期待されていた。

(編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top