Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

S.H.E 3人各自で個人事務所設立へ 現所属事務所の時価18億円消失/台湾

2018/09/26 19:11
デビュー17周年記念コンサートを開くS.H.Eの(左から)ヒビ、セリーナ、エラ=9月11日台北で撮影

デビュー17周年記念コンサートを開くS.H.Eの(左から)ヒビ、セリーナ、エラ=9月11日台北で撮影

(台北 26日 中央社)女性アイドルグループ、S.H.E(エスエイチイー)のメンバー3人がそれぞれ個人事務所を設立することが25日夜、明らかになった。所属事務所の華研国際音楽が発表した。同社の稼ぎ頭であるS.H.Eのメンバーの独立の知らせを受け、同社の26日の株価は急落。時価は1日で5億台湾元(約18億4000万円)減った。

S.H.Eは台湾だけでなく、中華圏で高い人気を誇る。今年でデビュー17周年を迎え、今月11日には台北市内で1万人規模の無料野外コンサートを開いていた。

メンバーの独立をめぐっては、今年7月にエラ(Ella、陳嘉樺)が独自でマネジメント会社を設立することが発覚。25日には一部メディアで、残るセリーナ(Selina、任家萱)とヒビ(Hebe、田馥甄)も今月末の契約満了を待って現所属事務所を去ることが報じられた。

華研は25日夜に発表した資料で、同社とS.H.Eの3人の契約はまだ満了していないと説明した上で、3人は今後それぞれ個人事務所を設立すると明らかにした。将来的な提携内容については協議中だという。

同社の26日の株価はギャップダウンで始まり、ストップ安となる89元(約328円)まで下落。9カ月ぶりの安値を更新した。

同社はアーロン(AARON、炎亜綸)やヨガ・リン(林宥嘉)ら多数の俳優、歌手を抱えるほか、卓球選手の江宏傑や人気キャラクターのLAIMO(ライモ)、爽爽猫(ソウソウネコ)などのマネジメントも手掛けている。

(呉家豪/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE
Top