Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台湾の大ヒット青春映画、日本でリメーク 主演俳優が平渓で撮影

2017/10/26 14:43
新北市政府観光旅遊局提供

新北市政府観光旅遊局提供

(新北 26日 中央社)2011年に興行収入4億台湾元(約15億円)を超える大ヒットを記録した台湾映画「あの頃、君を追いかけた」(那些年,我們一起追的女孩)が日本でリメークされる。主要キャストの山田裕貴や齋藤飛鳥らは25日、台湾版に登場した新北市の平渓老街や菁桐駅で撮影を実施。日本版では、同地で撮影された台湾版の名場面が再現される。

山田と齋藤は新北市政府観光旅遊局による案内の下、平渓の線路や老街(古い町並み)、天灯の形がデザインされた「天灯派出所」などを訪問。天灯の打ち上げなどを体験した。

「あの頃~」はギデンズ・コー(九把刀)の同名小説を原作とした青春映画。1994年から2005年までを時代背景に、やんちゃな高校生が大学生、社会人に成長していく姿を描いた。日本版では舞台が2000年代の日本に置き換えられるという。

撮影チームは24日に台湾に到着。27日まで滞在予定。

(王鴻国/編集:名切千絵)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE