Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

テニス全米OP女子ダブルス 台湾のセン姉、ヒンギスと優勝飾る

2017/09/11 16:28
全米OP女子ダブルスで優勝を果たしたセン(右)、ヒンギス=全米テニス協会の公式サイトより

全米OP女子ダブルスで優勝を果たしたセン(右)、ヒンギス=全米テニス協会の公式サイトより

(ニューヨーク 11日 中央社)テニスの全米オープンは11日、女子ダブルスの決勝戦がニューヨークで行われ、第2シードのセン詠然(台湾)、マルチナ・ヒンギス(スイス)組が第7シードのルーシー・ハラデツカ、カテリナ・シニアコバ(ともにチェコ)組を6-3、6-2のストレートで下し、優勝を飾った。センが4大大会でタイトルを獲得したのは初。(セン=擔からてへんをとる)

経験豊富なセン、ヒンギス組は第1セットから実力を存分に発揮。巧みなネットプレーや力強いスマッシュで相手を圧倒した。続く第2セットでもセン組の勢いは止まらず、試合はわずか1時間5分で終了した。

センは試合後、ずっと憧れの選手だったヒンギスとペアを組んで優勝でき、子供の頃からの夢がかなったと喜びを示した。2人がペアを組んでから優勝を飾るのは今年に入って7回目。

センの妹、皓晴も同大会に出場。マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と混合ダブルスで準優勝に輝いている。

(黄兆平/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE