Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

台北ユニバ、チケット販売率は約9割に 韓国・光州大会上回る

2017/08/31 16:34
台北ユニバ、チケット販売率は約9割に  韓国・光州大会上回る

(台北 31日 中央社)台北市などで開催された第29 回ユニバーシアード夏季大会は30日、閉会した。大会の組織委員会によると、同日午後までに販売されたチケットの合計枚数は72万枚に達し、販売率は87%を超えた。韓国光州で2015年に行われた前回大会のチケット販売率52%を大きく上回り、販売総額は1億4000万台湾元(約5億1300万円)に上ったという。

同委員会は販売好調の背景について、台湾代表選手が続々と好成績を叩き出したのに後押しされたと分析している。チケットの売れ行きは当初、不調が伝えられていた。

組織委員会によれば、2016年リオデジャネイロ五輪銅メダリストの郭[女幸]淳が世界記録を更新し、金メダルを獲得した重量挙げでは、販売率は100.77%に上った。男子100メートルで楊俊瀚が金メダルを獲得、やり投げで鄭兆村がアジア新記録で優勝するなど、台湾人選手の活躍が目立った陸上では、販売率は94.25%に達し、台湾で過去に行われた陸上大会の動員記録を塗り替えたという。

今大会で台湾勢が獲得したメダルは金26、銀34、銅30、合わせて90個。参加国・地域中3位で、金メダル、メダル総数ともに史上最多となった。

(游凱翔/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE