Menu 戻る
  • 芸能スポーツ

<台北ユニバ>前回優勝の野球台湾が韓国に惜敗 4強入り逃す

2017/08/24 14:45
<台北ユニバ>前回優勝の野球台湾が韓国に惜敗  4強入り逃す

(台北 24日 中央社)ユニバーシアード夏季大会は23日、野球予選A組の台湾-韓国戦が台北市・天母球場で行われ、2連覇を狙う台湾は3-6で敗れた。1勝2敗で予選敗退が決まり、4強入りはならなかった。

台湾は2回、失策や暴投で韓国に先制を許したが、その裏に4番・蘇智傑の二塁打などで同点に持ち込んだ。中盤は点の取り合いが続き、台湾が3-4の1点ビハインドで迎えた8回、満塁のチャンスを作るも、無得点に終わった。続く9回は韓国がさらに2点を追加、台湾は逆転することなく黒星を喫した。

代表チームを率いる元阪神の郭李建夫監督は試合後、「負けは負け。言い訳はない」とコメント。守備にしても走塁にしても、選手が土壇場でのプレッシャーに耐えられるかどうかが試されていたと語った。

2015年に韓国・光州で開催された前回大会では、台湾と日本の決勝戦が雨天中止となり、両チームが優勝となった。今回は4強入りも果たせなかったことについて、郭李監督は、選手たちは一生懸命練習に励んでいたと努力をたたえた上で、本番で実力を発揮できるかどうかが勝敗の差になったと話した。

台湾は25日から、5~8位決定戦に回る。

(謝静ブン/編集:楊千慧)


Share on Facebook  Share on plurk  Share on twitter  Share by email  Share on Google+  Share on LINE